アーカイブ: 2015年 9月の投稿一覧

血液を見て失神する人

世の中には血液を見て失神する人がいます。これは、血液を見たときに反射的に脳の神経細胞が異常に興奮し、その後その興奮状態を鎮めようとする交感神経が働き、急激に心拍や血圧を下げる様な働きをするために起こる症状だという事が分か […]